読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ゼロ・グラビティ」

予告を観たときは、「これは好きなタイプの映画ではないな」と思ったけど、あまりに評判がいいものだから観ないといけないと思い、奥さんと映画館で観ることにした。もちろんIMAXシアターの3Dである。

巷間言われているとおりである。これは絶対3Dで観ないといけない。というか3Dありきの映像である。ストーリーはというと・・・正直物足りない。

アルフォンソ・キュアロン監督といえば長回しで有名な「トゥモロー・ワールド」だろう。しかし僕はあれはまったく受け付けなかった。何がおもしろいかわからなかった。

今回はおもしくろくないということはないが、ストーリーが直線的でありもう一つ何かを期待してしまった。

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

追記(2014/3/15)

宇宙技術開発株式会社による科学考証の記事 http://www.sed.co.jp/tokusyu/gravity.html