読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ライアー ライアー」

1997年上映のジム・キャリー主演のコメディ映画である。

巧みな嘘で勝訴を勝ち取ってきた弁護士フレッチャー(ジム・キャリー)は仕事はバリバリだが、私生活では妻と離婚している。息子マックスのことは大好きだが、大事な誕生日パーティをすっぽかしてしまう。その誕生日パーティでマックスはパパに「1日嘘をつかないでほしい」と願をかける。その思いが神様に伝わったのか、普段から嘘をつくことが当たり前となっていたフレッチャーがなんと嘘がつけなくなってしまう。

これは面白かった。コメディという意味の面白さもあるしストーリーも面白い。 90分という短さもいい。

安心して人に勧められる映画。