読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「Team Geek」

「Team Geek」を読みました。読みやすくて書いてる内容もとても良かったです。

全編通してでてきますが、大事なのは 1.5 三本柱(p.15)にある HRT と言われる以下のこと。

謙虚(Humility)

世界の中心は君ではない。君は全知全能ではないし、絶対に正しい訳でもない。常に自分を改善していこう。

尊敬(Respect)

一緒に働く人のことを心から思いやろう。相手を1人の人間として扱い、その能力や功績を高く評価しよう。

信頼(Trust)

自分以外の人は有能であり、正しいことをすると信じよう。そうすれば、仕事を任せることができる。

同ページには、

あらゆる人間関係の衝突は、謙虚、尊敬、信頼、の欠如によるものだ。

ともある。 この HRT がすべてのベースだと思う。その上で、「4章 有害な人に対処する」という章もあり興味深い。p.104 には、

好ましくない振る舞いをする人は、それが悪いことだと気づいていない。あるいは、そもそも気にしていない。無知や無関心は悪意よりもタチが悪い。つまりは、HRT が欠けているのである。

とある。これは納得できると同時に自分自身にあてはめると怖くなる。「気づいていない」と意識のしようがないからだ。

HRT を普段から心がけていこう。

今回、某氏のマネをして蛍光ペンで線を引きながら読んでみた。なかなかいいかも。

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか