読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本」

まあだいたい理解している内容だった。

SI 生活が長かったので、人件費は「売上原価」に入ることが頭のなかでデフォルトになってるんだけど、一般的には「販管費」に入るんだな。どうりで労働分配率の計算がおかしくなるはずだ。

憶えておいたほうが良い知識。

  • 利益にかかる税率は約40%(法人税、住民税、事業税)
  • 繰越欠損金
  • 会社の社会保険料負担
    • 健康保険・・・・従業員給与の約5%
    • 厚生年金保険・・給与の約8.5%
    • 雇用保険・・・・一般事業では給与の約0.85%
    • 労災保険・・・・全額が会社負担(税率は事業の種類によって異なる)
  • 従業員の雇用にかかる人件費の総額は額面給与の約1.5倍

改めて自分は数字に弱いなぁと反省しきり。

仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本

仕事で「会社の数字」の大切さに気付いたら読む本