読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「評価経済社会」

オタキングこと岡田斗司夫氏の本である。 切り口がおもしろい。この人は未来を予測するだけでなく、その予想している未来に向けて率先して自ら実践しているところがすごい。

フリックス - Wikipedia

この本の印税もゼロだそうだ。

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている