読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「毒殺者」(折原一)

とある知人に勧められ手にとった。 折原一と言えば叙述トリックの名手である。過去に数冊、いや1冊読んだことがある。タイトルは忘れた。倒錯のロンドとかそんなのだったと思う。

話の展開は良かった。グイグイ引き込まれるし、中盤の軽い叙述トリックも「まあさすがにこの程度は序の口なんだな」と言う感じで後半を期待したが・・・。

実際の事件を元にしているとかはどうでもよくて、最後はなんか意外性はあったけどヤラれた感がないというか、なんかスッキリしない終わり方だった。

毒殺者 (文春文庫)

毒殺者 (文春文庫)