読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年振り返り

今年も残すところあと2時間を切ってしまった。

軽く振り返っておきたい。

  • 「四神金赤館銀青館不可能殺人」(倉阪鬼一郎
  • 「白ゆき姫殺人事件」(湊かなえ
  • 「連続殺人鬼カエル男」(中山七里)
  • 「ウサギの乱」(霞流一
  • 「屍の命題」(門前典之)
  • 「チェーン・ポイズン」(本多孝好
  • 「卑屈の国の格言録 」(小明高橋健一
  • 「殺人鬼フジコの衝動」(真梨幸子
  • 「五色沼黄緑館藍紫館多重殺人」(倉阪鬼一郎
  • 「黒龍荘の惨劇」(岡田秀文)
  • 伊藤博文邸の怪事件」(岡田秀文)
  • 「三匹のおっさん」(有川浩
  • 「毒殺者」(折原一
  • 「社会人英語部の衝撃」(清涼院流水
  • 統計学が最強の学問である」(西内 啓)
  • 「不透明な時代を見抜く「統計思考力」」(神永 正博)
  • 「Nのために」(湊かなえ
  • 「火星の人」(アンディ・ウィアー)
  • 「<映>アムリタ」(野崎まど
  • SQL実践入門」
  • 「『クロック城』殺人事件」(北山猛邦
  • 「体育館の殺人」(青崎有吾)
  • 「江神二郎の洞察」(有栖川有栖
  • 「水族館の殺人」(青崎 有吾)

振り返ると1年間は365日もあるのにあまり本を読んでないものである。 印象に残った本はなんだろうか。「白ゆき姫殺人事件」(湊かなえは安定感あるなあとか。「連続殺人鬼カエル男」(中山七里)「殺人鬼フジコの衝動」(真梨幸子「チェーン・ポイズン」(本多孝好は読んでて辛かったなぁとか。「体育館の殺人」(青崎有吾)はまあおもしろかったけど、「水族館の殺人」(青崎 有吾)はいまいちだったなぁとか。

来年はもっと本を読まないとなぁ。

映画

リアルタイムでみたのは、「ジュラシック・ワールド」「ミッション・インポッシブル ローグネイション」だけかな。 2つとも良かったです。

芸能

この話題は避けられないと思うのが、キングオブコメディ高橋健一パーケンさん)についてだ。 先日、女子高生の制服を盗んだ咎で逮捕されたという報道が流れた。

唖然としてしまった。嘘だろ?

ここ数年でキングオブコメディのファンになった。きっかけは忘れたけど。 隔週でニコニコ動画でやってるニコニコキングオブコメディは欠かしたことはなかったし(リアルタイム視聴じゃないけど)、逮捕後売上が上がったと言われている、

ニコニコキングオブコメディ 冗談にもほどがある! [DVD]

ニコニコキングオブコメディ 冗談にもほどがある! [DVD]

も持っている。NGKキングオブコメディが出演したコントグランド花月にはもちろん足を運び、本にはサインもらい、一緒に写真まで撮ってもらった。

はぁ・・・まじか・・・・。

キングオブコメディというコンビ名はロバート・デ・ニーロが出演している「キングオブコメディ」という映画が由来だ。 「キングオブコメディ」の中でデ・ニーロ演じるルパート・パプキンは人気コメディアンへの憧れが行き過ぎてが狂気にかわり、誘拐事件をおこしてしまい、逮捕される。その後、刑務所から出てきたパプキンは人気者になるが・・・、パーケンの復帰は絶望的だろう。

僕はただの1ファンに過ぎないし、擁護するつもりはないけど、実刑判決を受けた場合に、刑務所からでてきた後はどうなるのか心配してしまう。

年末にこの事件は衝撃的過ぎた。