読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Softbank(iPhone5s)を辞めて、格安SIM IIJmio(SIMロックフリー iPhoneSE)にする!(シミュレーション編)

ソフトバンク高いよ!

今持っているのはソフトバンクiPhone5s。発売日の2013年9月20日に購入・契約した。 もう2年半も経つが、iPhone5s自体には不満はなく、まだまだ使い続けられそうである。

問題は月々払っている利用料金の高さだ。平均すると月額8500円くらい払っている。

もう端末代は払い終えている。しかし、2015年5月以降のスマホではないので、SIMロック解除もできない。 解除できたらすぐに MVNO にも移行できるのになぁと思うが思っても仕方がない。

と、そんなことを考えてはいたが、先月、iPhoneSE が発表された。機能的な面白さはない。今持っている iPhone5s と見た目はほぼ同じでCPUやメモリがパワーアップしているだけ。変えたとしてもドキドキ・ワクワク感はない。しかし安い

iPhone5s が出た当初、64G版は、SIMロックフリーだと12万円くらいしていた。 最近でた iPhoneSE は64G版で、64,800円だ。これなら初期費用が抑えられるので、月額約2000円の MVNO に切り替えたらお得ではないのか?と思い始めた。

現状整理

取りうる選択肢

パターン1

今すぐにソフトバンクを解約し、アップルストアでシムロックフリーのiPhoneSEを買い、MVNO に MNP する

パターン2

ソフトバンクで iPhoneSE に機種変更し、12月にシムロック解除して、MVNO に MNP する(違約金もない)

移行先のMVNO

最近色々とMVNOが出てきたが老舗の IIJMio とする。 音声通話ありで1,600円のプランがある。多少電話するとして、月額は 2,200 円くらいかかるとしよう。

今のiPhone5sをどうするか?

パターン1

アップルで下取りしてもらう。

www.apple.com

パターン2

Softbank で買うなら下取りをしてくれたら下取り、そうでなかったら業者に売る。

費用の比較

費用 パターン1 パターン2
機種変更手数料 ¥0 ¥3,240
SIMロック解除手数料 ¥0 ¥3,240
違約金 ¥10,584 ¥0
MNP転出手数料 ¥3,240 ¥3,240
SIM(amazon) ¥648 ¥648
IIJMIO初期 ¥3,240 ¥3,240
iphoneSE ¥64,800 ¥64,800
iphone5s下取 -¥12,000 -¥12,000
合計 ¥70,512 ¥66,408

一時的にかかる費用はほとんどかわらない。

月額

パターン1

すぐにMVNOにMNPすると仮定して、月額はMVNOの 2,200 円となる。

パターン2

すぐに機種変更するとする(実際はソフトバンクにはiPhoneSEの予約がいっぱいで在庫がないらしいのですぐには手に入らない) 12月の違約金がかからない月にSIMロック解除手数料と解約するとする。 iPhoneSE にすると、月額が 9,100円になるので、5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12 の8ヶ月は 9,100 円とする。

まとめ

もうここまで書いていてあほらしくなったが、一時的な費用がほぼかわらないのですぐにMVNOにMNPしたほうが安いに決まっている。 月額の差が現状(8,500円)とくらべても6,300円あるのだ。8ヶ月で5万円近くも変わってしまう。

パターン1しかない。

ではどういう手順で乗り換えるのか

今考えているのは、

という感じ。

で、いけるかな。