読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「化石少女」(麻耶雄嵩)

学園モノのミステリー。

各編では結論が曖昧なままで終わるため、もやもやが残る。 「これは最終編で一気に解決するパターンだな」と思ったが、そこまでではないが、最後はさすが麻耶さん的な終わり方。

麻耶さんのぶっ飛び感は抑えめだけど楽しめました。

化石少女 (文芸書)

化石少女 (文芸書)