読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Pro(Late 2016) の自宅用電源としてAnker PowerPort+ 5を買った

MacBook Pro(Late 2016) 13 inch (Touch Bar なし)をオフィスと自宅で使う場合、厄介なのが電源である。 持ち歩けばいいというだけかもしれないがいちいちコンセントにつなぐのもめんどくさい(Appleの純正電源はなかなかコンセントからぬけない) かばんに出し入れするのもめんどうだ。

とはいうものの、Appleの純正品は高い。 本家のサイトをみると、 13 inch 用の61Wのものが 7,400円もする。 これにUSB-C のケーブルを買い足す必要がある。

www.apple.com

さて、サードパーティ製で安くていいものはないかと探してみた。 案外、同じ 61W の USB-C 対応の電源はない。

とはいえ、充電できればいいという観点でみると見つかったのがこちら。

[asin:B01G6NI7JA:detail]

USB-Cケーブルは同じAnkerのこちらを購入した。MBPに同梱されていたUSB-Cケーブルは2mだがオフィスでは、電源からマシンまでそんなに距離はないので0.9mにした。

4,000 + 1,600の5,600円なので純正に比べるとコスト的にも抑えることができるし、USB-Aの充電もできるので、出張先に持っていくと重宝しそうだ。

実際に、MBPにつないで充電してみたが、十分に急速充電できている。 これは、いい買い物だ。

f:id:kizashi1122:20170131113223j:plain