読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本「ウサギの乱」(霞流一)

登場人物が頭のなかでうまく描けず、モヤモヤしたまま読み続け、なんかよくわからないまま終わった。自分の中で途中で緊張感が切れてしまった。

文章は軽快だっただけにちょっともったいない。

ウサギの乱 (講談社ノベルス)

ウサギの乱 (講談社ノベルス)