読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近起こったこと(歯医者にいった)

久しぶりに歯医者に行った。 5、6年以上ぶりかもしれない。

特に歯が痛いということではなく、歯のクリーニングのためだ。

歯科衛生士の女性の方が結構しっかりとガリガリ歯石をとってくれた。舌先で歯の裏側をさわると歯石がとれているのがわかる。その歯科衛生士の方には、フロスや歯間ブラシの使い方を教えてもらいつつも「歯磨きは綺麗にできていると思います」と言われ、いい気分になったが、その直後、

「虫歯に見える歯もあるみたいなので、先生(歯科医)にも見てもらいますね」

なんと。この歳(40歳前)で虫歯になるのか。ちなみに痛みはまったくない。そもそもこの日は治療のためではなくクリーニングのためなのだ。レントゲンもとり、先生に診てもらうと、親知らずに虫歯があり、噛み合わせとなる上の歯もその疑いがあるというのだ。嫌だなぁと思っていたら、先生はオプションを提示してきた。「治療するか?また抜いてしまうか」と。先生曰く、

  • 治療
    • 抜歯するよりは安い
  • 抜歯
    • 親知らずなので抜いても問題ない
    • 噛み合わせも問題ない
    • 治療しても磨きにくい場所なので虫歯がまたできる可能性がある

と聞いたが、まるで抜歯しようよと言っているようなものではないか。

とりあえずその場では判断を留保し、5/6に再度通院することとした。

まぁ抜歯でいいかな。